« 秋刀魚焼き器でさばを焼いてみる | トップページ | 登記事項要約書と公図 »

2006/12/09

建築会社セールスマンはいい加減

 最近やっと買う気になった家ですが、セールスマンが、外の中途半端な木製デッキ(分かりますかね)を「ちゃんと仕上げて受け渡しします」と言っていたのに、2回目の見学時にもう一度その話題が出て、こちらから「デッキ増設費用は建売価格に含まれるんですよね」と念を押したら、「いいえ自費でお願いします」ですと。

 これですっかり信頼関係が破綻。でもセールスマンは気づいていない。あとで、仲介の不動産屋に確認すると「私もおかしいと思いました。あなたの言うとおり、セールスマンが違う説明をしています」と言う。おいおい、ちゃんと仲介の仕事をしろよ。

 ということで、会社調査からひととおり手順を踏むことにしました。不動産売買は、紙に書いてもらわないと信じられないということです。口約束は簡単に破られます。そういう世界なのですかね。

|

« 秋刀魚焼き器でさばを焼いてみる | トップページ | 登記事項要約書と公図 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78586/12996838

この記事へのトラックバック一覧です: 建築会社セールスマンはいい加減:

« 秋刀魚焼き器でさばを焼いてみる | トップページ | 登記事項要約書と公図 »