« 画像ファイルのココログ管理 少し解明 | トップページ | 子猫写真を自動切替で表示してみる »

2006/06/22

インラインフレーム(IFRAMEタグ)はブログに便利

 ココログのシステム改良が進み、現在はどうだか不明なのですが、以前は記事欄にJavaScriptを記入しますと、ココログへのアップロード時にJavaScriptが機能しないように自動的に書換え(または一部削除)られて、利用できませんでした。

 現在も同じ状況だと思いますけれども、インラインフレーム(<iframe>タグ)を利用して、そのフレームの中から外部ファイルのJavaScriptを呼び込むようにしますと、ほとんど障害なくココログでJavaScriptを動かすことができます。

 20日の「ルノワールの絵に雨を降らせてみる」の記事は、このインラインフレームを使って実現したものです。

 右側サイドバーの「MODIGLIANI」の絵の自動切替も、インラインフレームを利用しています。サイドバーはJavaScriptを記入できるのですが、インラインフレームを使わないと、表示場所が左上に固定される感じで、表示場所を指定するのが困難です。

|

« 画像ファイルのココログ管理 少し解明 | トップページ | 子猫写真を自動切替で表示してみる »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78586/10631161

この記事へのトラックバック一覧です: インラインフレーム(IFRAMEタグ)はブログに便利:

« 画像ファイルのココログ管理 少し解明 | トップページ | 子猫写真を自動切替で表示してみる »